愛媛県 松山競輪のホームページです。開催スケジュール、地元選手紹介、初心者ガイド、レース直前選手インタビューなど。

「日刊スポーツ杯争奪戦(FI)」
優勝は松岡 貴久選手(熊本・90期)!!

平成29年2月26日~28日に開催された、松山競輪 瀬戸風ドリームナイトレース「日刊スポーツ杯争奪戦(FI)」は、決勝レースで海老根恵太選手(千葉・86期)が打鐘とともに先頭に飛び出し、千葉の3選手が前団を占めた。その千葉勢に対してブロックをかいくぐり、まくりを放つ松岡選手に渡部哲男選手(愛媛・84期)が差し迫るがわずかに及ばず2着。松岡選手は今年3回目の優勝を果たした。

レース後に日刊スポーツ新聞西日本大阪本社の古橋則通広告事業局次長から優勝カップ・賞状等を受け取った松岡選手は「決勝戦は渡部選手がやる気で攻めてきたので、しのいで、まくるのが大変だった。次のレースも全力で走ります。」と力強く語った。

松岡選手
優勝カップを手にする松岡選手
Copyright© Matsuyama-Keirin 2017